トップページ

  1. 【デントリペア】三菱i-MiEVの助手席ドア

    電気で走る三菱の軽自動車i-MiEV、高効率モーターは発進直後から最高トルクを発揮することができ、力強い加速をみせます。当然エンジン音もない上に変速ショックもなく、静粛性にも優れています。航続距離は満充電状態で約100km前後と街乗りには申し分ない距離です。

    続きを読む
  2. 【デントリペア】日産セレナ運転席ドア

    セレナの運転席ドアの約2cmのヘコミをデントリペアしました。ご用命ありがとうございました。当店ではお客様に安心してご依頼いただけますよう、マグネット型のメジャーでヘコミの大きさを正確に測定し、大きさを基準として適正なお見積りを心掛けております。

    続きを読む
  3. 【デントリペア】ホンダシャトルのリアフェンダ

    ホンダシャトルのリアフェンダーのヘコミを修理しました。工具の導線を確保するためにインナーカバーを外して、ドリルで裏側に穴を開けました。施工後はノックスドールで防錆処理を行い、キャップで穴を塞ぎます。塞いだ跡はインナーカバーに隠れますので外観上は発見できなくなります。

    続きを読む
  4. 車の傷を磨いてピカピカ。ナノグラスコーティングでさらにピカピカ。後は洗車だけで愛車はピカピカ。

    ただコーティングするだけでは、車の美観は良くはなりません。新車なら施工の技術の差はあまり出ませんが、中古車など、美観の劣化がひどい車を仕上げるとなると技術の差が美観の仕上がりの差に表れます。 こうして磨いて仕上がった塗装を、ナノグラスコートは塗装を長期間保護します。

    続きを読む
  5. 他社の防錆アンダーコートの検証2

    ノックスドールの900かスリーラスターと思われる防錆剤での他社の防錆施工のハイエースです。オーナー様の依頼で再施工の依頼を受けての他社の施工と当社の違いの検証です。かなり丁寧な施工をしてますが、写真での赤線の部分は防錆剤が施工されてません。

    続きを読む
  6. 他社の防錆処理の検証

    車は新車のフィアットです。写真でも防錆剤が施工されてない不備の場所が数多く見えます。カーオーナー様は、販売店を信じ、車の防錆処理は、どこも同じだと思われるかもしれませんが、防錆施工はどこも同じではありません。

    続きを読む
  7. ディラー仕様のノックスドールにさらに当社のノックスドールで防錆をさせていただきました。その違いは。

    ↑の写真はディラーで1100で防錆したフロア下部です。当社はサービスホール(赤い丸印)を利用し多噴ロングノズルで750の防錆材をサイドシル内部(OP)やサブフレーム、フレーム内部まで防錆塗布処理します。↑の写真は防錆マフラー塗装です。二重塗装の一層目の耐熱亜鉛塗装です。

    続きを読む
  8. BMW3シリーズ 上下防錆・ガラスコーティング

    BMWの3シリーズです。ボディ上部にはナノグラスコートの6年耐久のコーティング。ボディ下回り、下部には、ノックスドールの6年耐久の1600.750.300でのコーティング。マフラーにもガラスコートを施しました。

    続きを読む
  9. インナー防錆をはじめました。(オプション)

    新車に等しい軽自動車の事故からのサイドシル(ステップ)の交換です。アウターパネルを外すとこのようにボディ強度を高めるためのリーンホースメントパネルにより補強されています。写真にもはっきりとわかるくらい、すでにサイドシルの下の耳の部分には錆が発生しています。

    続きを読む
  10. ベンツCLA

    上下合わせた正真正銘の「ボディーコーティング」です。ボディ上部にはナノグラスコートの6年耐久のコーティング。ボディ下回り、下部には、ノックスドールの6年耐久の1600.750.300でのコーティング。マフラーにもガラスコートを施しました。

    続きを読む
ページ上部へ戻る